嗜好品

雑貨

パイプ(煙草用)

刻みたばこに香料を加えたものを詰めて吸う器具です。南北アメリカのインディアン民族が行っている「パイプによる喫煙」が原型となっています。
雑貨

灰皿(はいざら)

煙草の灰を入れる容器として使用されるほか、煙草の火を押し付けて消すなどの用途にも用いられるため、耐熱性が必須でした。煙草の吸殻のほか、マッチが利用されていた時代には、これの燃えさしを捨てるためのものでもありました。
雑貨

煙管(きせる)

煙管(きせる)は、日本の喫煙道具の一種です。カンボジア語で管を意味する「クセル」が、なまったものといわれています。
嗜好品

わかば (たばこ)

JTが販売しているたばこの銘柄です。黄色地に若草色のストライプや双葉を模した模様のパッケージで、全国販売されている旧3級品煙草の中では唯一のロングサイズ(80mm)です。
嗜好品

缶ピース

ピース(Peace)は、日本たばこ産業(旧・日本専売公社)から製造・販売されている日本の代表的な紙巻きたばこの銘柄の一つです。缶は気密性が高く流通過程で風味が落ちにくいため、あえてこちらを選ぶファンも多かったようです。
嗜好品

ハイライト(hi-lite)

日本たばこ産業(JT)が製造・販売しているたばこの銘柄です。日本の大衆向けたばこの代表的な銘柄で、JTの前身である日本専売公社が1960年に発売して以来のロングセラーです。