キャラクター

動物

金魚(きんぎょ)

金魚は、フナの突然変異のなかから、橙色のヒブナを選択し観賞用に交配を重ねた結果生まれた観賞魚です。色は成長とともに変化することもあり、クロデメキンなど黒い色をしたキンギョでは数年経過してから褪色が始まり、金色に なってしまうこともあります。
動物

錦鯉(ニシキゴイ)

観賞用に養殖した変種で、黒以外の鯉を色鯉(イロゴイ)、特に赤い鯉を緋鯉(ヒゴイ)、特に観賞魚として色彩や斑点など、体色を改良されたものを錦鯉(ニシキゴイ)といいます。日本の国魚です。
動物

ウミガメ(海亀)

海中を羽ばたくように泳ぐ姿は優雅にも見えますが、敵から逃げる際などはかなりの速度で泳ぎます。甲は上下に平たく、後方に向かってすぼむ水滴形、もしくはハート形をしています。
動物

イルカ(海豚)

ほとんどが海に生息しますが、カワイルカ類のように淡水である川に生息する種類や、淡水と汽水域を行き来する種類もいます。 頭頂部に呼吸のための独立した噴気孔をもち、そこから肺呼吸をします。
動物

サンマ(秋刀魚)

体は細長く、上下顎はくちばし状で下顎は上顎より突出した形状です。背鰭の後方に6個程度、尻鰭の後方に7個の程度の小離鰭をもち、胃が無く短く直行する腸が肛門に繋がります。
動物

ナマコ(海鼠)

体が細長く口が水平に向くなどの特徴を共有する一群です。世界に約1,500種、日本にはそのうち200種ほどが分布します。食用になるのはマナマコなど約30種類。寿命は約5-10年です。
動物

タイ(鯛)

高級魚として認知されています。 タイ科にはマダイの他に、クロダイ、キダイ、チダイ、ヒレコダイ、タイワンダイ、アカレンコなどが含まれます。日本では非常に馴染みの深い魚で、赤い色がめでたいとして、お祝いの席でよく出てきます。
動物

ヒラメ(鮃)

ヒラメ科とダルマガレイ科に属する魚の総称です。有眼側(目のある方)が体の左側で、日本では「左ヒラメに右カレイ」といってカレイ類と区別します。また口と歯が大きいのが特徴です。
動物

うなぎ(鰻)

世界中の熱帯から温帯にかけて分布するニホンウナギ・オオウナギ・ヨーロッパウナギ・アメリカウナギなど18種が属します。食用にされ、日本では蒲焼や鰻丼などの調理方法が考案されて、古くから食文化に深い関わりを持つ魚です。
動物

サメ(鮫)

サメは獰猛で危険な生物というイメージが定着していますが、人に危害を加えるおそれのある種は20から 30程度とされ、サメ類全体の1割ほどだそうです。