洋菓子

お菓子

バームロール

童話『ヘンゼルとグレーテル』に出てくるお菓子の家。
食べ物

チョココロネ

牛または豚のレバーを血抜きして、ニラ・ショウガとともに炒め、塩・コショウ・醤油・酒で味をととのえます。大衆食堂や中華料理店で安価で供されることが多く、庶民の定番メニューとして親しまれています。
お菓子

お菓子の家

童話『ヘンゼルとグレーテル』に出てくるお菓子の家。
お菓子

マーブルチョコレート

マーブルチョコレートは、株式会社明治が製造・販売している日本初の粒状のチョコレートです。菓子製品のロングセラーです。1961年に「7つの色が揃ったチョコレート」というキャッチフレーズで発売され、一躍子供達に爆発的な人気となりました。
お菓子

チロルチョコ

日本でロングセラーとなっているチョコレート駄菓子です。松尾製菓2代目社長の松尾喜宣が考案されました。「チロル」の名は、チョコレートを作るにあたって訪れたオーストリアのチロルから採られたものだそうです。
お菓子

たけのこの里

たけのこの里(たけのこのさと)は、株式会社明治が製造・販売しているチョコレートスナック菓子です。色々な期間限定商品も発売されています。1979年(昭和54年)より当時の明治製菓から発売されました。きのこの山の姉妹品です。
お菓子

じゃがポックル

カルビーが「ポテトファーム」のブランド名で製造している、じゃがいもを主材料とするスナック菓子です。生のじゃがいもをスティック状にしてそのままフライしています。名前の由来は、アイヌ語で「ふきの下の人」を意味するコロポックルから来ているそうです。
お菓子

かっぱえびせん

かっぱえびせんは、カルビーが製造している小麦粉とエビを主原料とするスナック菓子です。韓国では「セウッカン」というパッケージまでそっくりのコピー商品があります。農心が1971年12月に韓国で販売開始したもので、日本の一部の韓国食材店でも販売されています。
お菓子

シベリア

羊羹(ようかん)または小豆の餡子をカステラで挟んだお菓子です。「シベリヤ」と表記される場合もあります。また、「羊羹カステラ」と称して販売しているお店もあります。
お菓子

ココアシガレット

オリオン株式会社が1951年から販売している駄菓子のロングセラーです。「シガレット」の名前通り、たばこの箱を思わせるパッケージに砂糖とココアとハッカを原料にしたたばこ状のラムネ菓子が6本入っています。パッケージはピースを意識して意匠されました。