文房具

雑貨

ランドセル

日本の多くの小学生が通学時に教科書、ノートなどを入れて背中に背負う鞄です。
雑貨

彫刻刀

彫刻、版画、など木工作業において比較的微細な切削加工を行うための刃物です。日本の伝統的なものは鋼と地金とを合わせた構造になっていて研いだ時に鋼の部分が刃先になるようになっていますが、教材用の安価なものや西洋のものには全てが均一の鋼材でできたものもあります。
雑貨

Gペン(ペン先)

もともと英字を書くのに使われたペンです。おもな特色は軟らかいことで、この軟らかさは強弱をつけやすいものとなっています。迫力が出やすいため、漫画、特に劇画に利用されています。
雑貨

テープのり

紙などの対象物にテープを当てたまま引くと、糊がテープ状に配置されて接着面ができます。機構は修正テープと似ています。1980年代半ばにドイツで初めて商品化され、日本では2000年代後半から一般的に普及しました。
雑貨

開明墨汁

明治20年代、小学校教員をしていた田口精爾が冬場に冷たい水で墨をする生徒達を見て液体の墨を作る事を発起。東京職工学校(現・東京工業大学)で応用化学を学び、その後、墨汁を発明。
雑貨

2穴ペーパーパンチ

紙を綴じるために穴を開けるための事務用品です。均等な感覚できれいな穴が2箇所開きます。
雑貨

カッターナイフ

紙や布などの切断・裁断に用いられる薄手の刃を有する刃物のことです。略してカッターとも呼ばれます。用途に応じて様々な形状の製品が用いられています。直線状の刃を持つカッターナイフです。
雑貨

羽根ペン

鳥の羽根で作られたペン、つけペンの一種です。鵞ペンともいいます。英語 pen の語源が「羽根」を意味するラテン語 penna に由来することからもわかるとおり、最も歴史の古いペンの一種です。
雑貨

筆ペン

毛筆風の文字を書くためのペンです。主に手紙の内容や宛名を書くのに使われますが、漫画を描くのに使われることもあります。あまり太い製品は存在しないため、大きな文字サイズの書道等には用いられません。
雑貨

ホッチキス

紙に「コ」の字形の針を刺し通し、針先の部分を両側から平らに曲げて、紙を綴じる道具です。英語の一般名詞としては通常、ステープラーと呼ばれています。