こけし

こけし
こけし
江戸時代末期(化政文化期)頃から、東北地方の温泉地で湯治客に土産物として売られるようになった轆轤引きの木製の人形玩具です。