宮城

お菓子

ずんだ餅

南東北の宮城県、山形県、福島県を中心に、それらの北に接する北東北の岩手県南部、秋田県南部、および南に接する関東地方の栃木県北西部などの郷土菓子です。
お菓子

支倉焼(はせくらやき)

支倉焼(はせくらやき)は、ふじや千舟が製造・販売する仙台銘菓です。仙台藩の慶長遣欧使節副使であった支倉常長から名付けられました。胡桃入りの白漉し餡をバター入りのクッキー風生地で包んだ洋風和菓子。柔らかな口当たりよい甘さがあります。
お菓子

白松がモナカ

仙台市青葉区に所在する株式会社白松がモナカ本舗が製造販売している最中の商標です。「全国銘菓」の看板を掲げていることで有名ですが、宮城県内では「宮城県銘菓」として広く浸透しています。
お菓子

萩の月

カスタードクリームをカステラ生地で包んだ饅頭型のお菓子です。正式名称は『仙台銘菓「萩の月」』。仙台の定番お土産です。
食べ物

笹かまぼこ

元は「木の葉かまぼこ」「手のひらかまぼこ」「平かまぼこ」「ベロかまぼこ」などと呼ばれていました。旧仙台藩主伊達家の家紋「竹に雀」の笹に因んで「笹かまぼこ」と呼ぶようになってから、旧仙台藩地域で次第に名称が統一され、現在では「笹かま」でも通用します。仙台お土産の定番です。