ビジネス

雑貨

そろばん

古典的な計算補助用具の一種で、串(細い棒)で刺した珠(たま)を移動させ、その位置で数を表現し、計算の助けとするものです。ひとつ串(ひと筋の串)が数の「ひと桁」に対応しており、珠を指で上下に移動させることで数の表現や変更を行います。
雑貨

名刺入れ

ビジネスの場において名刺交換の際に利用される場合と名刺を保管する場合に使用されるケースがあります。一般的に名刺交換の際は名刺入れより自分の名刺を出し、相手と交換、最終的に相手の名刺を入れます。
雑貨

システム手帳

手帳の一種で、本体がバインダーの仕組みを持ちリフィルと呼ばれる用紙部分を交換可能なものをいいます。 イギリスで1921年に「6穴バインダー手帳」として発売されました。本来は牧師や、副官がいない尉官クラスの将校が、自分の教区や率いる部隊に関する記録を収めておく為の物だったそうです。
人物

日本橋の店員笑田笑雄さん

店員笑田笑雄(ショウダワラオ)さん。研究と実験を繰り返し、力を抜いた顔が笑顔でいられるように進化しました。
人物

俺に任せておけ!張り切る係長

得意げに張り切る当社の係長。唯一威張れる相手は新入社員の田中君だけ。
人物

商品に自信を持つ若き営業マン

腕の角度と、上がり気味の眉、微笑んだ口元。自分のお薦めする商品に自信を持つ、失敗をも恐れない若き営業マン。
人物

驚く零細企業の社長さん

エッ!不渡り掴まされた〜?。ウソだろ、ウソだと言ってくれ専務。
人物

中小企業の社長さん

よくココまで頑張った。世界的な金融危機不況はわが社にも及び、いよいよ倒産の二文字が見えてきた・・・こまったさん。
人物

若き営業マン〔1〕

一見車のセールスマン、マシンガントークで客を落とす。