岩手山(いわてさん)

岩手山(いわてさん)
岩手山(いわてさん)
岩手山(いわてさん)は日本の東北地方、奥羽山脈北部にあり二つの外輪山からなる標高2,038mの複成火山です。岩手県の最高峰であり、県のシンボルの一つとされています。日本百名山にも選定されています。