銀杏(イチョウ)

銀杏(イチョウ)
銀杏(イチョウ)
葉の形をアヒルの足に見立てた中国語、鴨脚(イアチァオ)の転訛だとする通説があります。また日本語ではイチョウの実を「ぎんなん」と呼びますが、これは「銀杏」の唐音読み「ぎん・あん」が、連声と呼ばれる現象によって転訛したものだそうです。