イラスト素材365日

無料で使えるイラスト素材集!365日普段目にする物・人・風景。
利用規定
ホーム >
建物
街角 公共施設 観光名所
 
  41 - 50 ( 56 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 / 次ページ→ ]
平和公園の象徴、平和祈念像は神の愛と仏の慈悲を象徴し、高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を意味し、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っています。
掲載:2011/06/22(Wed) 09:10
沖縄県でみられる伝説の獣の像です。建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ、家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持っています。 名前は「獅子(しし)」を沖縄方言で発音したもので、八重山諸島ではシーシーともいいます。
掲載:2011/05/08(Sun) 15:15
日本三景のひとつとして知られる景勝地です。古代から島そのものが自然崇拝の対象だったとされ、平安時代末以降は厳島神社の影響力の強さや海上交通の拠点としての重要性からたびたび歴史の表舞台に登場しました。
掲載:2011/01/11(Tue) 17:34
西郷隆盛像は、日本の武士・軍人・政治家である西郷隆盛(1828年 -1877年)の顕彰を目的として建立された銅像です。愛犬をつれ、腰に藁の兎罠をはさんで兎狩りに出かける姿です。
掲載:2010/10/03(Sun) 13:52
正式名称「旧札幌農学校演武場」、通称「札幌時計台」。単に「時計台」と呼ばれることもあります。三角屋根の上に大時計を載せた特徴的な外観の建築物です。
掲載:2010/05/29(Sat) 23:14
小豆島くらいの小さな島イースター島の海に面した高台に、人面を模したモアイ像が多数建てられています。島で産出される凝灰岩でできており、建造中に放置されたものも含め約1000体あります。
掲載:2010/01/28(Thu) 05:23
大分県臼杵市深田にある4群60余体の磨崖仏です。造像の経緯については民話・伝承により諸説ありますが、臼杵市観光協会は民話「真名野長者伝説(炭焼き小五郎伝説)」による、長者が亡くなった娘の菩提を弔うために彫らせたという説に基づいて、紹介しています。
掲載:2010/01/27(Wed) 06:15
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市にまたがる吉野ヶ里丘陵に、およそ50ヘクタールにわたって遺構が残る、弥生時代の大規模な環濠集落跡です。
掲載:2010/01/22(Fri) 04:43
福岡県北九州市門司区の門司港レトロ地区にあるタワーマンションです。最上部は展望台になっています。展望台からは、関門海峡・関門橋、門司港レトロ地区や下関市唐戸の街並みが270度見渡せます。
掲載:2010/01/21(Thu) 06:30
長崎市の観光名所。江戸時代末期の元治元年(1864年)にフランス人司祭ベルナール・プティジャンと横浜から来たフューレ神父が基本設計を行い、天草諸島 天草出身の棟梁小山秀之進(秀)が建設しました。
掲載:2010/01/20(Wed) 08:24
  41 - 50 ( 56 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 / 次ページ→ ]


カテゴリー
人物動物食べ物自然建物乗り物家電用品ファッション雑貨
当サイトの画像その他創作物全ては著作権法にて保護されています。無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2005.イラスト素材365日.All Rights Reserved.