イラスト素材365日

無料で使えるイラスト素材集!365日普段目にする物・人・風景。
利用規定
ホーム >
食べ物
食料品≫ 野菜 果物
飲み物≫ お菓子≫ 料理≫
調味料・副食物 レトルト・保存食 嗜好品
 
  21 - 30 ( 321 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
千枚漬(せんまいづけ)は京都の漬物のひとつです。蕪(かぶ)を薄く切って昆布、唐辛子とともに酢漬けにしたものです。
掲載:2016/11/25(Fri) 11:22
鰹節とコンブでとった出汁に味を付け、さつまあげ・はんぺん・焼きちくわ・つみれ・蒟蒻(こんにゃく)・大根・芋・がんもどき・つみいれ・ちくわ・すじ・ゆで卵、その他いろいろな種を入れて、長時間煮込む料理です。
掲載:2016/11/19(Sat) 12:00
細切れの鶏肉を混ぜた米飯をトマトケチャップで味付けした、日本の焼き飯料理です。チキンライスは大正時代にはチッケンライスと呼ばれ、鶏肉、人参、玉ねぎを炒め、研がずにぬかを落とした米をバターで炒め、最後に釜に材料を全て入れ、鶏ガラスープなどで炊いた、西洋風の炊き込みご飯です。
掲載:2016/09/20(Tue) 17:51
肉や野菜などを串に刺して、衣を付け油で揚げた日本のカツ料理です。江戸の屋台では、串に刺した揚げ物(天ぷら屋台)があり、江戸時代から存在していた料理です。
掲載:2015/11/22(Sun) 09:26
甘辛く煮た油揚げの中に、酢飯を詰めた寿司の一種です。お稲荷さん、お稲荷、いなりなどとも呼ばれます。各地に特徴的な稲荷寿司があるようです。
掲載:2015/11/20(Fri) 23:33
正月に多く食べられる、餅を主とし具材をあしらった汁料理です。雑煮を元来は武家社会における料理であり、餅や野菜、乾燥食品などを一緒に煮込んだ野戦料理だったのではないかと考えられています。
掲載:2015/11/19(Thu) 23:44
主に小豆を砂糖で甘く煮て、この中に餅や白玉団子、栗の甘露煮などを入れた日本の食べ物です。 一般的には小豆の粒が存在するものを指して用いられる用語です。
掲載:2015/11/18(Wed) 23:06
天ぷらを載せたかけそばです。江戸中期に貝柱のかき揚げなどを載せたのがはじまりだそうです。エビの天ぷらを載せたものが高級とされ、他の天ぷら蕎麦と区別するため、「上てんぷら蕎麦」「えび天蕎麦」と言うこともあります。
掲載:2015/11/15(Sun) 16:07
鉄板焼きの一種で、日本の庶民的な料理です。水に溶いた小麦粉を生地として、野菜、肉、魚介類などを鉄板の上で焼き上げ、ソース・マヨネーズ・青のり等の調味料をつけて食べるものですが、焼き方や具材は地域によって差があります。「関西風お好み焼き」・「広島風お好み焼き」など、多くの地域に様々な様式のお好み焼きが存在しています。
掲載:2015/11/13(Fri) 19:08
柿の果実を乾燥させた食品で、ドライフルーツの一種です。干し柿に使用される柿は、そのままでは食べられない渋柿で、乾燥させることにより、渋柿の可溶性のタンニンが不溶性に変わって渋味がなくなり、甘味が強く感じられるようになります。
掲載:2015/11/13(Fri) 10:53
  21 - 30 ( 321 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]


カテゴリー
人物動物食べ物自然建物乗り物家電用品ファッション雑貨
当サイトの画像その他創作物全ては著作権法にて保護されています。無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2005.イラスト素材365日.All Rights Reserved.