イラスト素材365日

無料で使えるイラスト素材集!365日普段目にする物・人・風景。
利用規定
ホーム > 食べ物 >
お菓子
和菓子 洋菓子 駄菓子
 
  1 - 10 ( 110 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
童話『ヘンゼルとグレーテル』に出てくるお菓子の家。
掲載:2017/12/15(Fri) 14:47
一里飴(いちりあめ)は、埼玉県入間郡越生町の有限会社住吉屋製菓が製造販売する飴の商品名です。日本橋から品川宿までの約一里の距離を歩く間、溶け切らずに味わい続けられると言われたそうです。
掲載:2015/12/05(Sat) 18:21
福岡県太宰府市で販売されている餅菓子です。小豆餡を薄い餅の生地でくるみ、梅の刻印が入った鉄板で焼く焼餅で、出来上がると中心に軽く梅の刻印が入るようになっています。
掲載:2015/08/24(Mon) 19:00
新潟県起源の煎餅菓子の一種です。いわゆる乾きもののおつまみの定番として根強い人気があります。特に剥きピーナッツと一緒に混ぜられている商品は「柿ピー」(かきピー)、「ピー柿」(ピーかき)「ピーピー柿」(ピーピーかき)と呼ばれています。
掲載:2014/07/30(Wed) 14:34
マーブルチョコレートは、株式会社明治が製造・販売している日本初の粒状のチョコレートです。菓子製品のロングセラーです。1961年に「7つの色が揃ったチョコレート」というキャッチフレーズで発売され、一躍子供達に爆発的な人気となりました。
掲載:2014/06/25(Wed) 07:45
日本でロングセラーとなっているチョコレート駄菓子です。松尾製菓2代目社長の松尾喜宣が考案されました。「チロル」の名は、チョコレートを作るにあたって訪れたオーストリアのチロルから採られたものだそうです。
掲載:2014/06/24(Tue) 15:29
柴舟(しばふね)は、加賀百万石の伝統銘菓です。石川県金沢市で作られている和菓子です。 柴を積んで川面を渡る川舟を柴舟(しばふね)と呼び、その形に似せて煎餅を反らし、生姜汁と砂糖を丹念に塗った伝統銘菓です。
掲載:2014/06/01(Sun) 18:59
たけのこの里(たけのこのさと)は、株式会社明治が製造・販売しているチョコレートスナック菓子です。色々な期間限定商品も発売されています。1979年(昭和54年)より当時の明治製菓から発売されました。きのこの山の姉妹品です。
掲載:2014/05/29(Thu) 16:15
カルビーが「ポテトファーム」のブランド名で製造している、じゃがいもを主材料とするスナック菓子です。生のじゃがいもをスティック状にしてそのままフライしています。名前の由来は、アイヌ語で「ふきの下の人」を意味するコロポックルから来ているそうです。
掲載:2014/05/27(Tue) 15:10
かっぱえびせんは、カルビーが製造している小麦粉とエビを主原料とするスナック菓子です。韓国では「セウッカン」というパッケージまでそっくりのコピー商品があります。農心が1971年12月に韓国で販売開始したもので、日本の一部の韓国食材店でも販売されています。
掲載:2014/05/16(Fri) 22:39
  1 - 10 ( 110 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]


カテゴリー
人物動物食べ物自然建物乗り物家電用品ファッション雑貨
当サイトの画像その他創作物全ては著作権法にて保護されています。無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2005.イラスト素材365日.All Rights Reserved.