イラスト素材365日 無料で使えるイラスト素材集!365日普段目にする物・人・風景。
利用規定お気に入りに追加
ホーム > 食べ物 >
イラストカテゴリー
調味料・副食物
 
  1 - 10 ( 30 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]
ぜんざい(善哉) [修正]
主に小豆を砂糖で甘く煮て、この中に餅や白玉団子、栗の甘露煮などを入れた日本の食べ物です。 一般的には小豆の粒が存在するものを指して用いられる用語です。
掲載:2015/11/18(Wed) 23:06
[食べ物] [料理] [日本料理] [調味料・副食物]

奈良漬け(ならづけ) [修正]
白うり、胡瓜、西瓜、生姜などの野菜を塩漬けにし、何度も新しい酒粕(さけかす)に漬け替えながらできた漬物です。奈良漬けを多量に食べた後に車両等を運転すると酒気帯び運転となる場合があるので、食後に運転する予定がある場合は注意する必要があります。
掲載:2015/10/17(Sat) 14:33
[食べ物] [食料品] [惣菜] [調味料・副食物]

七味唐辛子(しちみとうがらし) [修正]
唐辛子を主とした香辛料を調合した日本の調味料(ミックススパイス)です。しばしば、「七味(しちみ)」と略されることもあります。
掲載:2015/08/18(Tue) 16:09
[食べ物] [調味料・副食物]

ところてん(心太) [修正]
テングサやオゴノリなどの紅藻類をゆでて煮溶かし、発生した寒天質を冷まして固めた食品です。それを「天突き」とよばれる専用の器具で押し出しながら細い糸状(麺状)に切った形態が一般的です。
掲載:2014/07/18(Fri) 22:12
[食べ物] [惣菜] [調味料・副食物]

黒砂糖(くろざとう) [修正]
サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒褐色の砂糖です。甘味料として用います。ミネラル分を豊富に含むことから健康食品として扱われることも多く、主に健康食品売り場や郷土産品売り場などで販売されています。日本では沖縄県や鹿児島県の特産品として作られています。
掲載:2014/05/28(Wed) 21:50
[食べ物] [調味料・副食物] [嗜好品]

大蒜(ニンニク) [修正]
肉の臭みを消し、料理に食欲をそそられます。香味野菜の代名詞的存在であり、中国料理、イタリア料理、フランス料理、など、さまざまな料理に用いられます。
掲載:2014/03/16(Sun) 09:47
[食べ物] [野菜] [調味料・副食物]

サラダ油 [修正]
サラダ油(サラダゆ、サラダあぶら)は、精製植物油の一種で、指定された9種の原材料のうち、いずれかを用いた日本の食用油類の総称です。 主流であるキャノーラ油を指してサラダ油と称される事が多いようです。
掲載:2014/01/31(Fri) 15:32
[食べ物] [食料品] [調味料・副食物]

タバスコ [修正]
赤い色をした製品が多く、ぴりっとした刺激的な辛さが特徴で、世界的にホットソースの代名詞となっています。調味料として各種料理に使用されています。
掲載:2013/12/25(Wed) 22:39
[食べ物] [調味料・副食物]

ラッキョウ(らっきょう) [修正]
特有の強い匂いと辛味を持っています。この匂いはニンニクやニラと同じアリル硫化物で、 主に塩漬け、甘酢漬け、醤油漬けで食べます。カレーライスのつけあわせ(薬味)として、福神漬とならんでポピュラーな存在です。また薬効も多いとされています。
掲載:2013/08/13(Tue) 07:44
[食べ物] [野菜] [調味料・副食物]

ワサビ(山葵) [修正]
ワサビ(山葵)は、アブラナ科ワサビ属の植物。日本原産。食用。独特の強い刺激性のある香味を持ち、日本原産の香辛料として、以前から、欧米や東南アジアで認知度の高まりを見せていますが、東欧では自産のセイヨウワサビが伝統的に出回っています。
掲載:2013/08/27(Tue) 15:32
[食べ物] [料理] [調味料・副食物]

  1 - 10 ( 30 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]


当サイトの画像その他創作物全ては著作権法にて保護されています。無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2005.イラスト素材365日.All Rights Reserved.