イラスト素材365日 無料で使えるイラスト素材集!365日普段目にする物・人・風景。
利用規定お気に入りに追加
ホーム > 食べ物 >
イラストカテゴリー
お菓子
和菓子 洋菓子 駄菓子
 
  71 - 80 ( 109 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
モンブランケーキ [修正]
栗をふんだんに使ったケーキです。山の形に似せて作ったことからこう呼ばれています。名前の由来は、アルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味します。
掲載:2013/04/14(Sun) 18:20
[食べ物] [お菓子] [洋菓子]

ビスコ [修正]
江崎グリコが発売しているクリーム入りのビスケットです。1933年(昭和8年)に1箱10銭で発売を開始しました。赤いパッケージに坊やのイラストが描かれているのが特徴です。
掲載:2013/03/29(Fri) 21:18
[食べ物] [お菓子] [洋菓子]

ドロップス [修正]
ドロップスといえばサクマ式ドロップス。1908年(明治41年)、佐久間惣次郎商店(後の佐久間製菓株式會社)が「サクマ式ドロップス」の発売を開始し、1913年(大正2年)には缶入りでの発売を始めました。映画「火垂るの墓」でも存在感を誇っていました。
掲載:2013/03/23(Sat) 13:50
[食べ物] [お菓子] [洋菓子]

プッチンプリン [修正]
型の底にカラメルソースを入れてから牛乳と砂糖を混ぜた卵液を流し込み、加熱してカスタードを凝固させたものです。カラメルソースが上になるように逆さまにして型から抜き、皿に盛って食べますが、器に入れたまま食べることもあります。
掲載:2013/03/13(Wed) 08:07
[食べ物] [お菓子] [洋菓子]

人形焼き [修正]
人形焼(にんぎょうやき)は、カステラにこしあん、小倉あんなどを入れて焼いた和菓子です。餡のないものは単に餡なしと呼ばれたり、カステラ焼きとも呼ばれます。変わり種としては、抹茶あん、さくらあんやカスタードクリームなどを入れたものもあります。東京都中央区日本橋人形町が発祥地とされ、東京土産としてとても有名です。
掲載:2013/03/03(Sun) 13:51
[食べ物] [お菓子] [和菓子]

黒棒 [修正]
主に九州地方で作られる焼菓子の一種です。黒棒は製菓会社によって大量生産がなされており、現在では九州地方ばかりでなく全国各地で市販されています。
掲載:2013/02/28(Thu) 21:11
[食べ物] [お菓子] [和菓子]

サーターアンダギー [修正]
首里方言で「サーター」は砂糖、「アンダーギー」は「アンダ(油)」+「アギー(揚げ)」で「揚げる」、揚げ物を意味します。砂糖を多めに使用した球状の揚げドーナツです。
掲載:2012/12/22(Sat) 22:30
[食べ物] [お菓子] [洋菓子]

二◯加煎餅(にわかせんぺい) [修正]
株式会社東雲堂(とううんどう)が製造している、博多の銘菓。1906年(明治39年)から販売されている菓子です。博多の定番お土産銘菓です。
掲載:2012/07/23(Mon) 21:31
[食べ物] [お菓子] [和菓子]

九十九島せんぺい [修正]
小麦粉で作った亀甲型の煎餅に、佐世保市の観光名所、九十九島の島々に見立てたピーナッツを散りばめ、表面にメレンゲを使い「九十九島」の白い文字が刻印されています。長崎県佐世保市の定番お土産銘菓です。
掲載:2012/07/14(Sat) 08:09
[食べ物] [お菓子] [和菓子]

生八つ橋 [修正]
京都を代表する和菓子です。江戸中期に、聖護院の森の黒谷(金戒光明寺)参道の茶店で供されたのが始まりとされています。
掲載:2012/06/30(Sat) 11:58
[食べ物] [お菓子] [和菓子]

  71 - 80 ( 109 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]


当サイトの画像その他創作物全ては著作権法にて保護されています。無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2005.イラスト素材365日.All Rights Reserved.